痛みがほとんどない!話題のディオーネの顔脱毛とは?

痛みが少なく産毛にも有効な、ハイパースキン脱毛を採用!ディオーネは数ある脱毛サロンのなかでも最近特に注目をされているサロンです。キャッチフレーズとして子どもでも脱毛できるとうたっていることからわかるように、ディオーネでは痛みの伴わない顔脱毛を得意としています。

ディオーネではハイパースキン脱毛を採用しており、この脱毛法にはフラッシュ脱毛とは異なる大きな特徴がみられます。フラッシュ脱毛の多くでは、顔に生えている細くて色の薄い産毛に対して効果的に脱毛を進めていくことが難しかったものですが、ハイパースキン脱毛は違います。

というのも、フラッシュ脱毛は毛に含まれるメラニン色素に反応するメカニズムで作用していたため、メラニン色素の少ない脱毛にはそれほど有効ではありませんでした。一方、ハイパースキン脱毛は色素ではなく、産毛の根元にピンポイントで作用し、毛の太さや色の濃さには関係しないのです。1回の施術で同じパーツを2回脱毛してもらえるから、より徹底的に脱毛できます

一般的な脱毛サロンや美容クリニックでは、1回の施術にあたって1つのパーツに光やレーザーを照射するのは1回までとされています。ところが、ディオーネで利用されているハイパースキン脱毛では、同じパーツに対して2度照射を行います。

これは、照射する際の温度が36度と低いため、やけどをするリスクがないからです。同じパーツを2回ケアできるため、1回目の照射で十分に作用しなかった毛根についてもカバーできる可能性が高まります。結果として、より脱毛効果を高めることが可能です。

2回先の予約まで取ることができるシステム 人気の割にはスムーズに顔脱毛を進められますディオーネの顔脱毛では、基本的に毎月1回の施術を提供しています。確かに人気のあるサロンではありますが、顔の毛周期が3週間から4週間であるため、毛周期に合わせて施術を行うことができるようにスケジュールを調整してくれるのです。

しかも、仕事や学校などで忙しい方のために、次回の予約だけでなく、その次の予約までできるシステムを採用。こうすることでより無駄なく顔脱毛を進めることができますし、かえって予定を立てやすくなるとしてとても好評です。

ほかにも、一般的には敬遠される歯列矯正中の施術についても、ディオーネでは本人の了承があれば実施することが可能。フォトフェイシャルの効果も期待できる施術ですので、施術のあとの炎症も起きにくいメリットがあります。

みんなが気になる!脱毛ラボの魅力的なキャンペーン

話題のブラジリアンワックスで! 自宅で顔脱毛

ブラジリアンワックスで顔脱毛を行うメリットは、1度の施術で2週間程度ムダ毛が生えてこないということ。自宅で行う際には水に溶けやすいワックスを選ぶといいでしょう。毛周期を乱すので、脱毛サロンで脱毛を行う前には控えましょう。

1回のブラジリアンワックスで2週間はケアなしで過ごせます!最近話題になっているブラジリアンワックス、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?女性の多くは2日から3日に1回はシェーバーやカミソリ、毛抜きを使って顔のムダ毛を処理するもの。1か月に10回から15回は行わなければならない計算になりますので、いかに美容に時間を費やしているかわかりますね。

ところが、このブラジリアンワックスを1回行うことで、2週間程度はセルフケアを行わなくてもよくなります。つまり、1か月に2回程度のケアですむのですから、どれだけハッピーになれるかおわかりいただけるでしょう。ところで、ブラジリアンワックスってどんな脱毛法なの?

ブラジリアンワックスを専門に取り扱っているサロンは都市部を中心に増加中。施術にあたってはワックスの粘度によっていくつかあるなかから、自分のお肌のコンディションに合ったものを選びます。

施術にあたっては、選んだワックスを煮詰めることで水あめのようにし、それを脱毛したいパーツに塗っていくことでムダ毛に絡ませていきます。ある程度時間を置いたところで一気にワックスをはがすことで、あっという間にツルツルのお肌を手に入れることができるというわけです。

ブラジリアンワックスを顔脱毛で行うにあたって、気をつけたいことは?上にご説明したように、ブラジリアンワックスは比較的豪快な脱毛法のひとつ。皮膚が薄くてデリケートな顔で行うためには、きちんとした準備をしておくことが大切です。

自宅でブラジリアンワックスを行いたいと考えている方でしたら、水に溶けるタイプのやわらかいワックスを手に入れるようにしましょう。逆にハードなワックスを素人が使ってしまうと、お肌に思わぬダメージを与えることになり、炎症や吹き出物ができるきっかけともなってしまいます。

また、ブラジリアンワックスを行う1週間以上前からは、フルーツ酸やレチノールといった成分が含まれている化粧水などのアイテムは、できるだけ使わないようにと言われています。これらの成分はそもそもピーリング効果の高いものとして知られていますが、そういった作用がブラジリアンワックスの効果にあまりよくない影響を与えるようです。

そして、ブラジリアンワックスのデメリットとして考えられることのひとつは、毛周期を乱してしまうということ。一時的な脱毛として行われるブラジリアンワックスですが、もし将来的に脱毛サロンなどでの脱毛を考えているのでしたら、控えておいたほうがいいかもしれません。

エレガントな空間で美肌脱毛ができるエタラビ札幌駅前店